ベトナム労働総連盟第12回大会が始まる

(VOVWORLD) - 24日午前、ハノイで、2018年~2023年期のベトナム労働総連盟第12回大会が開幕しました。大会は26日まで開催され、全国の労働組合員、労働者1千万人を代表する950人が参加しています。
ベトナム労働総連盟第12回大会が始まる - ảnh 1

 大会では2013年~2018年期の労働組合の活動を振り返り、2018年~2023年期の任務、方針が定められ、新執行委員人事が選出される予定です。

また、大会の枠内で26日、「ベトナム労働組合、国家の競争力の向上と持続可能な発展で政府と力を合わせる」をテーマにした首相と出席者との会合が行われます。ベトナム労働総連盟のブイ・バ・クオン議長は次のように語っています。

(テープ)

「労働組合の刷新を目指す新たな方針や政策を打ち出す予定です。これまで、労働組合の活動は国営企業や国営関連企業に中心しましたが、今後、民間企業・外資系企業などに活動を拡大していきます。また、労働者の権利の保護を強化しなければなりません。」

ご感想

他の情報