ベトナム労働総連盟 組織の健全化を図る

(VOVWORLD) - 28日、ハノイで、ベトナム労働総連盟執行委員会は会議を開き、2018年~2023年期の同委員会の組織の健全化を図りました。
ベトナム労働総連盟 組織の健全化を図る - ảnh 1 カン新会長(右)とマイ委員長(左)

会議で、グエン・ディン・カン氏は、ベトナム労働総連盟会長に選ばれました。カン新会長は次のように語りました。

(テープ)

「私はベトナム労働組合の輝かしい伝統を発揮し、労働組合の活動刷新、労働者の権利保護強化、労働組合の組織の健全化と活動の効果向上、労働組合の幹部育成などに全力を尽くしてゆきます。」

会議で発言に立った党中央民衆工作委員会のチュオン・ティ・マイ委員長は、カン新会長の指導の元、ベトナム労働総連盟が自らの任務を立派に全うするであろうと述べ、次のように語りました。

(テープ)

「労働組合は、労働者の正当な権利の保護、組合員の増員、党と労働者との懸け橋という3つの任務があります。これらの任務を全うするため、組織の健全化や幹部育成を強化しなければなりません。」

ご感想

他の情報