ベトナム労働者、イエメンからオマーンに避難

 ベトナム労働者、イエメンからオマーンに避難 - ảnh 1

9日、ベトナム外務省のレ・ハイ・ビン報道官はイエメンで働いているベトナム人労働者の状況に関し、記者団のインタビューに応えた際、次のように語りました。

(テープ)

「イエメンで働いているベトナム人労働者に関する情報を入手した直後、サウジアラビアとイエメンを兼任するベトナム大使館は労働者たちとの連絡を維持するとともに、イエメンの関係機関、ASEAN諸国の大使館などと協力し、これらの労働者の安全保障にあたっています。入手したばかりの情報によりますと、8日、ベトナム人労働者19人はオマーンに避難させられました。」

このように語ったビン報道官はまた、ベトナムとユーラシア経済共同体との協力について、「双方は2014年12月、FTA=自由貿易協定の交渉終結に関する声明を出したが、今年上半期の締結を予定している」と明らかにしました。他方、近く、パナマで開催される米州首脳会議でのキューバの役割に触れ、米州の平和、安定、協力、発展に向けての各国の努力を歓迎すると強調しました。

ご感想

他の情報