ベトナム、原子力の平和利用を強調

(VOVWORLD) - 1日、2020年のNPT=核兵器不拡散条約運用検討会議第2回準備委員会で原子力の平和的利用に関する討論会が行われました。
ベトナム、原子力の平和利用を強調 - ảnh 1 写真提供: Nguyen Dung

席上、ジュネーブの国連欧州本部と他の国際組織常駐ベトナム代表団団長のズオン・チ・ズン大使は発表を行い、「ベトナムは原子力の平和的利用を堅持するとともに各国に対し、原子力を安全で持続的に利用するため、原子力安全や核セキュリティに関する多国間条約を早期締結するよう呼びかける」と強調しました。また、ベトナムは2006年、原子力の平和的利用に関する戦略、2008年、原子力法などを公布した他、IAEA=国際原子力機関と原子力安全条約を締結したと明らかにすると同時に各国に対し、原子力事故の早期通報に関する条約に加盟するよう呼びかけました。

さらに、今後もベトナムはIAEAと協力し続け、平和と繁栄に向けての原子力の利用を公約するとしています。

ご感想

他の情報