ベトナム、国の窓口一本化制度をASEANと繋げる


8日、ハノイで、グェン・タン・ズン首相は、国の窓口一本化制度の開始や、それをASEANと繋げる式典に出席しました。これは世界各国との貿易関係や、輸送活動に有利な条件を作り出すためのものです。

ベトナム、国の窓口一本化制度をASEANと繋げる - ảnh 1
式典の様子

ベトナムは国の窓口一本化を実施すると共に、ASEANと繋げるために、法律システムを点検しました。8日、ベトナムは正式に、インドネシア、マレーシア、シンガポール、タイと繋ぎました。

式典で、ASEAN のレ・ルオン・ミン事務局長は「ベトナムがASEANの窓口一本化制度につなぐことは、他のASEAN加盟国にとって大きな励ましとなり、ベトナムの地域経済への参入における重要な節目となる」と述べました。

一方、ブ・バン・ニン副首相は「ベトナム政府は行政改革のために決意を固めている」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムの窓口一本化とASEANの窓口一本化は国際通例に従って行政手続きの改革を行うための重要な政策です。これは2015年末をめどにASEAN経済共同体を構築するという目標の実施に向けて、ASEAN加盟諸国と協力して取り組むというベトナムの公約を示しています」

 

ご感想

他の情報