ベトナム国会代表団、南アフリカを訪問

(VOVWORLD) -会談で、テイ副議長は「ベトナムは南アフリカとの友好協力関係を重視している」と強調しました。


南アフリカ国民議会のレチェサ・ツェノリ副議長の招きに応じて、ドー・バー・テイ副議長率いるベトナム国会代表団は22日から26日にかけて、南アフリカ訪問を行っています。

24日、ベトナム国会代表団と南アフリカ国民議会代表団は首都ケープタウンで会談を行いました。会談で、テイ副議長は「ベトナムは南アフリカとの友好協力関係を重視している」と強調すると共に「ベトナム国会は南アフリカとの多面的協力関係の強化を支持している。また、両国間の貿易経済関係の強化に有利な法的枠組みを作り出す」と明らかにしました。

一方、レチェサ・ツェノリ副議長は「南アフリカ国民議会は立法、監視、有権者の陳情解決分野における経験を交換する用意がある。」と述べると共に「両国議会は両国間の取引額を増加させるため有利な条件を作り出す」と強調しました。同日、テイ副議長は南アフリカ 共産党のミッドランド党首と会見を行いました。


ご感想

他の情報