ベトナム、国民の宗教の有無に関する自由権を尊重

(VOVWORLD) - 8日、ベトナム外務省のレ・ティ・トゥ・ハン報道官は、アメリカ国務省が先ごろ公表した宗教の自由に関する年次報告書2017年版に関する記者団のインタビューに応えました。

その中で、ハン女史は、「国民の宗教・信仰の有無に関する自由権の尊重・確保はベトナムの終始一貫した政策であり、2013年憲法と関連法律に盛り込まれ、そして、実際で促進されている」と再確認しました。

また、「近年、ベトナムは宗教・信仰に関する法律完備を進め、先ごろ採択された宗教・信仰法とその施行細則政令や、毎年、ベトナム全国各地で活発に行われている数千件の伝統祭りと宗教・信仰行事はその証である」と語りました。

ハン報道官は、「宗教の自由に関する年次報告書2017年版に、アメリカ国務省はベトナムでの進展を取り上げているが、客観性を欠く正しくない情報も引用している」と指摘しています。

ご感想

他の情報