ベトナム、在マドリードASEAN委員会輪番議長を務める

(VOVWORLD) -1月30日午前、在スペインベトナム大使館で、ゴ・ティエン・ズン大使は1月1日、ベトナムはマドリード常駐ASEAN委員会の輪番議長に就任してから、ASEAN委員会の初会合を主宰しました。
ベトナム、在マドリードASEAN委員会輪番議長を務める - ảnh 1ドリード常駐ASEAN委員会のメンバー国の代表=TTXVN

ベトナム大使館は今年上半期のASEAN委員会の輪番議長として政治・安全保障、経済、文化・社会分野での協力の強化、及びASEAN共同体とそれぞれの加盟国のピーアールを目指す行動計画を作成しました。又、2月20日、ベトナム大使館の代表はマドリードの幾つかの大学、及びマドリード常駐欧州委員会の代表とともに、「アジア・欧州関係の将来とASEMの発展」と題するシンポジウムに参加する予定です。

なお、マドリード常駐ASEAN委員会はベトナムのほか、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイの5カ国から構成されます。

ご感想

他の情報