ベトナム外務省の定例記者会見

ベトナム外務省の定例記者会見 - ảnh 1


10日午後、行われたベトナム外務省の定例記者会見で、ルオン・タイン・ギー報道官はチュオンサーとホアンサー両群島に対するベトナムの争う余地のない主権を再確認しました。また、ギー報道官は台湾の高官がチュオンサー群島に属するバービン島に対する主権を主張していることに関し、次のように語りました。

(テープ)

 「台湾の幾人かの高官がチュオンサー群島に属するバービン島入りし、この島に対する主権を主張していることに対してはベトナムは反発します。これはチュオンサー群島に対するベトナムの主権を侵犯し、ベトナム東部海域いわゆる南シナ海での状況を複雑化させる行為です。ベトナムは台湾に対し、こうした誤った行為を即時中止するよう要求します。関係各国は国際法、1982年の海洋法に関する国連条約、及びDOC=南シナ海での行動宣言を遵守しなければなりません。」

 ギー報道官はこのように語りました。

 

 

ご感想

他の情報