ベトナム外務省代表団、ポーランド訪問

ベトナム外務省代表団、ポーランド訪問 - ảnh 1
ソン外務次官

ベトナムとポーランドの国交樹立65周年にあたり、8日から10日にかけて、ベトナムのブイ・タイン・ソン次官率いる外務省の代表団はポーランドを訪問しました。

訪問期間中、同代表団はポーランド外務省のカタジナ・カペルジキ副国務相と政治協議を行った他、ジェルジ・ウェンデルリッチ下院副議長を表敬訪問し、「ベトナムとポーランドの関係」に関する展示会の開幕式を主催しました。ポーランド側はベトナムとの友好と協力関係を重視するという一貫した政策を確認するとともに、ドイモイ=刷新事業開始以来、およそ30年にわたって収めた成果や国際社会におけるベトナムの高まっている地位を高く評価しました。

また、双方は各レベルの訪問団の交換や、貿易、投資、教育訓練、国防、食品生産、情報技術、遺跡の改修などの分野での協力を促進し、経済協力政府合同委員会を早期に設立することで一致しました。ポーランドはベトナム東部海域(南シナ海)問題に関し、国際法に従って、平和的措置で、紛争を解決するという立場を支持すると強調しています。

ご感想

他の情報