ベトナム、女性に関わる国連のイベントを共催

(VOVWORLD) - CSW=第63回国連女性の地位委員会会議の枠内で行われたこのイベントには、国連加盟諸国や、国連の各機関、非政府組織などから150人の代表が参加しました。
ベトナム、女性に関わる国連のイベントを共催 - ảnh 1  会議に参加したベトナム代表(写真:TTXVN)

14日、ニューヨークの国連本部で、ベトナムは、フィンランドや、グレナダ、UNIDO=国連工業開発機関、UNウィメン、SIDS-DOCK=小島嶼開発途上国における持続可能なエネルギーイニシアティブ、IWON=小島嶼国女性ネットワークとともに、「女性に奉仕するインフラ:工業とエネルギー分野における性的問題」をテーマにしたイベントを行いました。

会議で、国連駐在ベトナム代表団の団長を務めるダン・ディン・クイ大使は、「ベトナムは、2030年をめどに近代的工業国になるという目標を実施しており、その目標達成のために、女性の参加に有利な条件を作り出している」と再確認しました。また、「各企業も、女性を対象に、複数の優遇・支援措置をとっている」と明らかにしました。

ご感想

他の情報