ベトナム弁護士連盟、能力向上で国際的裁判を目指す


ベトナム弁護士連盟、能力向上で国際的裁判を目指す - ảnh 1
ベトナム弁護士連盟第2回全国代表大会

18日、ハノイで、ベトナム弁護士連盟第2回全国代表大会が開幕しました。開幕式で発言に立ったベトナムのチュオン・タン・サン国家主席は、2013年憲法と2020年までの司法改革戦略は弁護士の活動の方向及び基本的な法的根拠になっていると強調し、次のように語りました。(テープ)

「ベトナム弁護士連盟は関連各省庁と協力して、地方から中央までの組織の健全化、活動の刷新と質向上、活動監査の強化、弁護士の能力向上向けの育成促進を継続する必要があります。それぞれの弁護士は心を鍛え、法律を守る手本を示すと共に、世界の弁護士と肩を並べて国際的な裁判に参加できるように専門レベルアップ、外国語能力向上、実際的な経験蓄積を進めなければなります。」

このように語ったチュオン・タン・サン主席はまた、弁護士連盟は共産党・国家と弁護士たちの架け橋として弁護士たちが共産党の方針と国家の法律に従って活動するように取り組むと共に、弁護士の合法的な権利を守り、国際的な協力を拡大する必要があると求めました。サン主席は、ベトナムの共産党と国家は弁護士連盟及び弁護士たちの活動にできる限り便宜を図ると明らかにしました。


ご感想

他の情報