ベトナム投資に関する法律コンサルタント協会が発足

(VOVWORLD) - 7日、ハノイで、ベトナムでの投資に関する政策・法律研究コンサルタント協会が発足した際、2019年~2024年期の第1回大会が開催されました。

ベトナムが世界経済への広範な参入を進めている背景の中で、同協会は投資に関する政策・法律の作成・実施にあたり、企業に利益をもたらすと期待されています。

同協会のメンバーには専門家、法律家、分析者などおよそ100名が含まれています。

ベトナムでの投資に関する政策・法律研究コンサルタント協会の代表チャン・ソン・ブ氏は次のように語りました。

(テープ)

「当協会はベトナムに進出しようとする外国の組織や経済グループの需要を見極め、投資を受け入れるため、発足したものです。外国のパートナーと相談し、彼らの投資需要や問題点を分析し、解決策を研究、提出します。」

計画投資省の統計によりますと、年初からの7ヶ月、ベトナムが誘致した外国投資額はおよそ220億ドルに達しています。

ご感想

他の情報