ベトナム政府、ADBと金融借款協定調印


先頃、ADB=アジア開発銀行とベトナム政府は2億3千4百万ドルあまり相当の2件の借款協定に調印しました。これらの協定はベトナムの競争力向上及び、首都ハノイの交通網の持続可能な発展を目指すものです。ADBの木村智之(きむら ともゆき)ベトナム代表は「ベトナムにとって競争力向上は世界経済の克服とベトナムの世界経済への参入過程の利益を徹底的に活用する重要な要素である。」と強調しました。

競争力向上に関する2億3千万ドルの借款協定は金融、財政政策、公的地域の管理、国営企業の管理、公的投資の管理、及び経営環境に関するベトナム政府の政策を補助します。

ベトナム政府、ADBと金融借款協定調印 - ảnh 1
ハノイ市内の交通

420万ドル相当のもう一件の借款協定は、公共交通手段の利用促進による二酸化炭素排出削減を目指して、ハノイ市内の都市鉄道3号の持続可能な発展に充てられる事になります。

ご感想

他の情報