ベトナム水上人形劇、中東諸国で披露


在エジプトベトナム大使館とエジプト文化省の共催により、12日、ベトナム水上人形劇の公演がエジプトで初めて行なわれました。「オシリスとイシス」というエジプトの有名な伝説はベトナム独特の水上人形劇を通じて再現されました。

ベトナム水上人形劇、中東諸国で披露 - ảnh 1
(写真:TTtinvov)


この公演のシナリオを作り、監督としての役割を果たしながら直接にパフォーマンスに参加したエジプトの芸術家マイ・モナブさんは次のように語りました。

(テープ)

「ベトナム水上人形劇は独特な芸術です。私はベトナム文化が大好きです。ですから、ベトナムの人々、文化、特に、水上人形劇を研究しています。近いうちにベトナムで水上人形劇の公演を行うことは私の夢です。ベトナムの人々は私の演目を気に入るよう期待しています。」

一方、在エジプトベトナム大使館のド・ホァン・ロン大使は、カイロ人形劇団とベトナム国立水上人形劇団の協力を高く評価した上で、「これは文化分野での両国の緊密な協力の始まりになる」と強調しました。


ご感想

他の情報