ベトナム漁業協会、中国漁政局を非難

ベトナム漁業協会は、中国漁政局が5月16日から8月1日にかけて南シナ海での漁獲を禁止すると発表したことに関し、「中国のこの行為は今年中に幾度も繰り返され、ベトナム漁民の漁獲活動と生活に悪影響を与え、ベトナムの主権を侵犯する」と非難するとともに、「中国のこの行為に反対する」と強調しました。

ベトナム漁業協会は、関連各機関と協力し、ベトナム漁民に対し、安心して漁獲活動を行い、ベトナム主権の確保に寄与するよう宣伝活動を行う方針です。

ご感想

他の情報