ベトナム、環境にやさしい農業作りへ

ベトナム、環境にやさしい農業作りへ - ảnh 1


21日、インドネシアの首都ジャカルタで、開催中のWEF=世界経済フォーラム東アジア会議2015の枠内で行なわれた食糧安全保障に関する討論会でベトナムのグエン・スアン・フック副首相は「各国政府は農業発展に対する強い公約を示し、農業発展と食糧安全保障を戦略的な任務に位置づける必要がある」との見解を強調しました。

フック副首相はベトナムは農業再構築を進めており、競争力を付けて、環境にやさしい農業づくりを狙っている。WEFが提唱した「農業分野での新たなビジョン」という構想をはじめ、農業に関する地域と世界規模の複数のイニシアチブを支持し、積極的に実施していると明らかにしました。

さらに、ベトナムが各国と締結した自由貿易協定はベトナム農産物の輸出の促進に道を開き、国内外の投資家に農業分野に投資するチャンスを与えるであろうとしています。

ご感想

他の情報