ベトナム祖国戦線の草の根外交活動を拡大

(VOVWORLD) - ベトナム祖国戦線法にはベトナム祖国戦線が党と国家の対外路全に沿って、各民族間の友好関係の強化、平和、協力、発展のために地域と世界で草の根外交活動を拡大する必要があると規定されています。
ベトナム祖国戦線の草の根外交活動を拡大 - ảnh 1

10日午前、ハノイで、「ベトナム祖国戦線の草の根外交活動の拡大と効果向上」と題するシンポジウムが行なわれました。開会式で演説に立ったベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のフン・カイン・タイ副議長は次のように語りました。

(テープ)

「草の根外交とは祖国戦線、大衆団体、社会組織、国内外の機関、個人が党、国家の代表でなく、外交活動に参加するということです。草の根外交は祖国戦線の重要な任務の1つであり、ベトナム祖国戦線法にはベトナム祖国戦線が党と国家の対外路全に沿って、各民族間の友好関係の強化、平和、協力、発展のために地域と世界で草の根外交活動を拡大する必要があると規定されています。」

このように語ったタイ氏はまた、これまで、祖国戦線と傘下諸組織は国家、民族の利益と主権の確保に積極的に参加する一方、ラオス、カンボジア、キューバ、中国など従来からの相手国やシンガポール、ドイツ、ロシア、フランスとの関係の強化に力を入れてきたと明らかにしました。タイ氏は次のように語りました。

(テープ)

「世界情勢が複雑に推移し、各国の安全保障と草の根外交に影響を与えている中でベトナム祖国戦線をはじめ、傘下諸組織と大衆団体の草の根外交活動は党と国家の外交活動と共に、総合的な力を生み出し、平和で安定した環境の維持、各国との友好協力関係の拡大に貢献し、国際参入時代における国の刷新と建設、防衛事業、国際社会におけるベトナムの地位向上に有利な条件を作り出しました。」

ご感想

他の情報