ベトナム、第4回トロントグループ会議に出席

ベトナム、第4回トロントグループ会議に出席 - ảnh 1
会議の参加者

先頃、スイスで、第4回トロントグループ会議が開催されました。この会議にじゃベトナムからグェン・コク・ズン外相補佐官はベトナム外務省を代表して出席しました。会議では、「今日、各国の外務省の主要な任務は、政治的外交だけでなく、経済、投資、貿易、文化、教育、科学技術などの分野においても協力関係を推進することを始め官民パートナーシップはそれぞれ具体的な分野に関する民間経済セクターの強みを効果的に活用し、外国駐在代表機関の活動の刷新に寄与する」と強調しました。

席上、グェン・コク・ズン外相補佐官は外務省と外国駐在代表機関の活動の効果向上を目指すため、PPP=官民連携方式の推進に向けた加盟諸国の経験交換を強化すると同時に、民間経済セクターの活用に関するベトナムの経験を交換しました。

なお、トロントグループはカナダの提唱で発足し、およそ30カ国の外務省の代表から構成され、2年に一回会議を開催しています。

ご感想

他の情報