ベトナム、米国へのアボカド輸出に取り組む

(VOVWORLD) - アメリカは、果物を含めベトナム産農産物の主な輸出先の1つです。

アメリカにアボカドを輸出することを目指し、ベトナム農業農村開発省は関連各機関や、地方と連携して様々な活動を行っています。その中で、安全・衛生基準を満たす質の高いアボカド栽培・生産地づくりや、包装・保管技術の導入などは重要な措置とみられています。

農業農村開発省によりますと、アメリカの51%の家庭はアボカドを愛用しています。2018年、同国は23億5000万ドル相当の104万トンのアボカドを輸入したということです。

ご感想

他の情報