ベトナム経済学フォーラム


4日、ハノイで、ベトナム共産党中央経済委員会は、ベトナム科学技術連合会と連携して、「2016~2020年期におけるベトナム経済、発展の糸口」をテーマにした経済学フォーラムを行い、各省庁、部門、機関、地方、経済研究院の代表、エコノミスト、科学者など200人が参加しました。

ベトナム経済学フォーラム - ảnh 1
フォーラムは優れた科学者を集める(写真:Datviet)

席上読み上げられた報告によりますと、この5年間、ベトナム経済は多くの困難を乗り越え、着実に発展しています。具体的には、マクロ経済の安定と社会福祉が確保され、合理的な成長率が維持され、刷新された経済成長モデルが効果をあげ、経済構造も効果的に転換されているということです。

席上、党中央経済委員会のディン・バン・クオン副委員長は次のように語りました。

(テープ)

「今後、経済再構築事業に突破口を切り開き、経済全体の未解決問題の処理に力を入れる必要があります。また、持続可能な発展を確保するために、経済構造転換を進めていかなければなりません。さらに、各部門、企業の能力向上も欠かせないものです。」

また、参加者らは「第11回党大会や、党中央委員会、国会が定めた多くの目標がまだ達成されていない」と指摘した上で、具体的な解決策を提案しました。

 

ご感想

他の情報