ベトナム、貿易振興を強化


商工省によりますと、同省は2015年の主な任務を定め、その中で、マクロ経済の安定の維持や、生産・経営活動の困難解決、消費市場の拡大、貿易振興などは優先課題と見られます。また、同省は、今年の貿易総額を1603億ドルにするという目標を設定しました。

ブー・フィ・ホアン商工大臣は「この目標達成のために、企業の輸出活動の補助や、電力部門の建設工事への投資の促進、農・林・水産物や、木工製品、繊維製品などの消費市場の拡大、“ベトナム人は率先してベトナム製品を使おう”運動の強化などに力を入れていく方針だ」と明らかにしました。

 

ご感想

他の情報