ベトナム選手 テニスの東南アジアランキングで初めて1位

(VOVWORLD) - ベトナム選手がATPの世界ランキングで東南アジアの1位を占めるのは今回が初めてです。

ATP男子プロテニス協会が14日夜に発表した世界ランキングによりますと、ベトナムのリー・ホアン・ナム選手は、世界で467位になり、東南アジア地域で1位を占めました。前回のランキングより、5ランク上昇したということです。

ベトナム選手がATPの世界ランキングで東南アジアの1位を占めるのは今回が初めてです。これにより、今月中マレーシアで行われるシーゲーム東南アジア競技大会の男子テニス部で、ナム選手は第一シード選手として選ばれました。


ご感想

他の情報