ベトナム アジア重量挙げ選手権大会で各種メダル9個

(VOVWORLD) - 今回のアジア重量挙げ大会で収めた成績は、2020年の東京オリンピックへのエントリー資格を決める重要な試合です。

28日、中国で、アジア重量挙げ選手権大会が9日間の日程を終え、終了しました。この大会で、ベトナム選手団は各種メダル9個を獲得しましたが、中でも、45キロ級の女子部で、ベトナムのヴオン・ティ・フィエン選手は、スナッチ、クリーン&ジャーク、そして、合計重量の3つの部でも優勝し、金メダルを3個獲得しました。その結果により、ベトナムは中国、朝鮮民主主義人民共和国、イランに次いで4位に立ちました。

なお、今回のアジア重量挙げ大会で収めた成績は、2020年の東京オリンピックへのエントリー資格を決める重要な試合です。

ご感想

他の情報