ベトナム ロシアでの第19回世界青年学生祭典に参加

(VOVWORLD) - 今回の祭典には、180カ国以上を代表する18歳から25歳までの若者2万人が参加します。

10月14日から22日にかけて、ロシアの保養地ソチで、第19回世界青年学生祭典が行われます。組織委員会によりますと、今回の祭典には、180カ国以上を代表する18歳から25歳までの若者2万人が参加します。ベトナムからは、ホーチミン共産青年同盟中央執行委員会のレー・クォック・フォン第一書記が率いる代表団が参加します。

今回の祭典は、世界各国の若者たちが世界問題について話し合ったり、文化・スポーツで交流したりするチャンスであり、将来の世界の姿を反映するものであると見られています。そして、祭典の一貫として10月11日から14日にかけて、モスクワで、青年政策担当大臣会議が行われます。

なお、世界青年学生祭典は1947年に始まり、世界民主青年連盟と国際学生連盟が不定的に「反帝・反戦・平和・親善・連帯」をスローガンに開催する世界規模の祭典です。


ご感想

他の情報