ベトナム 「情報通信技術と貧困解消」国際セミナーを主催

(VOVWORLD) - ベトナムは2020年までに、貧困状態にある全ての世帯がインターネットを利用できるようにしています。
 ベトナム 「情報通信技術と貧困解消」国際セミナーを主催 - ảnh 1

ニューヨークで開催中のECOSOC国連経済社会理事会の総会と合わせて、ベトナム、バングラデシュ、ジンバブエ、イタリアの4カ国はUNDP国連開発計画、ITU国際電気通信連合と連携して、「情報通信技術と貧困解消」と題する国際セミナーを共催しました。

セミナーで、ベトナムのグエン・テー・フォン計画投資次官は、貧困解消と持続可能な開発のための情報通信技術の導入におけるベトナムの取り組みについて紹介し、2020年までに、貧困状態にある全ての世帯がインターネットを利用できるようにすると明らかにしました。また、フォン次官は、社会全体の積極的な参加は、貧困解消と持続可能な開発のための情報通信技術の適用を促進するであろうと強調しました。

なお、「情報通信技術と貧困解消」と題する国際セミナーの開催は、2016年―2018年期の国連経済社会理事会のメンバーであるベトナムの提案で、「変化する世界における貧困解消と繁栄促進」と題する今回の国連経済社会理事会の総会を成功させるためのものです。

ご感想

他の情報