ベトナム 欧州5か国の国民への免除を継続

(VOVWORLD) - ベトナムは観光客への電子ビザの試験的発給を点検するとともに、ビザ免除される国リストを拡大する方針です。
ベトナム 欧州5か国の国民への免除を継続 - ảnh 1

3日ハノイで開催中の政府の4月の月例会議で、グエン・スアン・フック首相は、イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、イタリアの欧州5か国の国民に対するビザ免除を継続することに同意しました。2021年7月まで実施される措置はこの5か国の観光客を誘致するためです。

3日午後の政府の記者会見で、マイ・ティエン・ズン政府事務局局長は、観光客への電子ビザの試験的発給を点検するとともに、ビザ免除される国リストを拡大すると述べ、次のように語りました。

(テープ)

「国会は政府に、電子ビザの試験的発給を許可しました。これは大きな改革です。観光客がどこでも電子ビザを申請できるため、観光客の数がかなり増えるでしょう。2015年、ベトナムを訪れた西欧諸国の観光客は72万人でしたが、2016年は85万人、2017年は150万人にのぼっています。もちろん、ビザに関する規定緩和だけでなく、観光PRも観光客の増加に寄与しています。ビザを免除される観光客の滞在期間を現在の15日間から30日間にすることと、ビザ免除される国リストを拡大することについて、首相は総合的に点検したうえで、決定します。」

ご感想

他の情報