ベトナム 第4次産業革命に追いつく方針

(VOVWORLD) - 第4次産業革命の要求に応えられるような人材育成が差し迫った課題となっています。

先ごろ、世界経済フォーラムが発表した報告によりますと、ベトナムは、100カ国の中で、人材指数について70位、高度な専門スキルを持つ労働者指数について81位、大学の質の指数について75位であり、第4次産業革命に対応する態勢が整っていない国の一つとされています。

ベトナムは、第4次産業革命に追いつく方針ですが、第4次産業革命の要求に応えられるような人材育成が差し迫った課題となっています。

ベトナム情報技術協会のグエン・ティン・タン副会長は次のように語りました。

(テープ)

「人材育成には2つの方法があると思います。第一は、高等教育から大学教育までの本格的な教育システムを改善することです。もう一つはスピード感あるトレーニング方法です。例えば、情報技術分野には20人の専門家がいますが、それぞれの専門家は5人の育成を手伝い、この5人が専門家になったら、次の25人を育成するという方法です。そうすることで、大勢の専門家が誕生し、第4次産業革命に追いつくことに役立ちます。」

関連ユース

ご感想

他の情報