ベトナム 金融政策を効果的に実施

(VOVWORLD) - 今年の初めから、国家銀行は柔軟な金融政策をとって銀行の貸出金利を安定化させています。

ベトナムが今年の上半期に経済発展で収めた大きな成果には金融政策の重要な貢献があります。これは、国家銀行のレ・ミン・フン総裁が先ごろの政府の6月の月例会議で明らかにした発言です。

フン総裁によりますと、今年の初めから、国家銀行は柔軟な金融政策をとって銀行の貸出金利を安定化させています。また、為替相場と外貨市場も安定しています。今年の初めからの6ヶ月間、国家銀行は110億ドルを買い入れ、外貨準備高を635億ドルにあげたとしています。フン総裁は次のように語りました。

(テープ)

「国家銀行は、金融政策を主体的に展開しています。この数日、為替相場が高まっていますが、それは前もって予想された動きです。国家銀行は、為替相場を安定化させるために、外貨市場に介入する態勢を整えています。それは、為替相場の変動がマクロ経済とインフレに悪影響を与えないためです。国家銀行は、為替相場の安定化とマクロ経済の安定の維持を保障するための対策を既に準備しました。」

このように語ったフン総裁は、現在、銀行の貸出しは製造業と農業に集中していると明らかにしました。

関連ユース

ご感想

他の情報