ベトナム AAPTC議長国を務める

(VOVWORLD) - 26日、バンコクで開催中のAAPTCアジア太平洋平和維持活動訓練センター協会の年次会合で、ベトナムは同協会の2020年の議長国をタイから受け継ぎました。
ベトナム AAPTC議長国を務める - ảnh 1 フン少将がタイの代表からAAPTCの議長国のシンボルを受ける

「試練を乗り越え、アジア太平洋地域の平和維持活動の効果を向上」と題する今回の年次会合には、加盟21か国の代表が参加し、ベトナムからは、国防省平和維持局の局長ホアン・キム・フン少将が出席しました。

会合で、各国の代表は、平和維持活動に関する経験を交換し、平和維持活動の効果向上を目指す訓練計画や戦略の作成について話し合いました。ベトナムの平和維持局局長ホアン・キム・フン少将は演説をし、その中で、平和維持活動における女性の役割向上という国連の方針を支持し、先ごろ、初めての女性士官を南スーダンにあるPKO国連平和維持部隊に派遣したと明らかにしました。また、もし、南スーダンにあるPKOに属するイギリス工兵部隊をベトナム工兵部隊と交代させなければ、少なくともその工兵部隊の隊員の1割を女性にして派遣すると強調しました。

なお、南スーダンにあるPKOに属するベトナムの野戦病院の女性割合は16%です。

ご感想

他の情報