ベトナム、FDI振興を刷新


ベトナム計画投資省傘下の外国投資局によりますと、2015年に、ベトナムはFDI=外国直接投資振興活動を刷新します。具体的には、同局は投資振興プログラムの分類や、現地での投資振興の強化、投資家への支援などを集中的に行います。

同時に、今年、2国間と多国間のFTA=自由貿易協定、TPP=環太平洋経済連携協定の効果的な実施に向けて、インフラ整備や、裾野産業、農業、ハイテクの各分野に日本、韓国、台湾、シンガポール、G7=先進7カ国からの投資をアピールし、特に、2015に韓国とFTA協定を締結した後、韓国企業の投資を誘致する予定だということです。


ご感想

他の情報