ベトナム、UPRに参加

ベトナム外務省によりますと、ハー・キム・ゴック外務次官率いるベトナム代表団は2月2日から9日にかけてジュネーブで開催されるUPR=国連人権理事会普遍的定期審査会議に参加します。

ベトナム、UPRに参加 - ảnh 1
昨年12月に行われたUPRによるベトナムの報告の発表式

今回の会議で、ベトナムは自国のドイモイ刷新事業の成果や、政策、民主の発揮と人権保護のための努力、外交関係促進のための路線、人権確保に関する経験交換に関する意向などを紹介する予定です。

ベトナムは2009年5月に、国連人権理事会の最初の普遍的定期審査を受けました。それ以来、UPRから123件の勧告を受け、その中の96件を受入れました。UPRの勧告が全面的に実施され、法律システムの健全化や、人権政策の充実、飢餓貧困解消、雇用創出、医療サービスの質的向上などの面で目覚しく表されていると評されています。

ご感想

他の情報