ベネズエラ、パナマ航空会社の発着を3か月停止 外交関係の亀裂深まる

(AFP)ベネズエラ民間航空局は5日、中米パナマのコパ航空の発着を6日から3か月間停止すると発表しました。ベネズエラの財政システムを保護するためとしています。

ベネズエラとパナマの外交関係は悪化しています。パナマは5日、駐パナマのベネズエラ大使の退去を命じ、駐ベネズエラ公使を呼び戻しました。さらに、資金洗浄の観点から「リスクの高い」人物のリストにニコラス・マドゥロ大統領を追加するなど、マドゥロ政権を批判する多くの南米諸国に同調する姿勢を見せています。

一方、ベネズエラはパナマ政府高官と複数の企業に制裁を科しています。

ご感想

他の情報