ベネズエラ情勢 中立国が緊急会合へ 平和的解決策を

(NHK) 政治的混乱が続くベネズエラ情勢をめぐって、メキシコやウルグアイなどマドゥーロ政権に中立的な立場を取る国が7日、緊急会合を開き、平和的解決に向けて話し合います。

ベネズエラ情勢 中立国が緊急会合へ 平和的解決策を - ảnh 1 ベネズエラのマドゥーロ大統領を支持するデモ  (写真:AFP/TTXVN)

南米ベネズエラでは、独裁を続けるマドゥーロ大統領に反発するグアイド国会議長が先月、暫定大統領に就任すると宣言し、これを支持するアメリカと、マドゥーロ氏を支持する中国とロシアが対立するなど国際社会を巻き込んで混乱が広がっています。

メキシコやウルグアイなどマドゥーロ政権に中立的な立場を取る国は7日、ウルグアイの首都モンテビデオで緊急会合を開きます。会合には大統領選挙のやり直しを求めるドイツやフランスの代表など合わせて10か国以上も参加します。

メキシコやウルグアイの政府は、マドゥーロ政権との対話を続けていて、緊急会合では反政府側が求める大統領選挙の実施などを含めた平和的な解決に向けて話し合いが行われます。

ベネズエラ情勢をめぐっては、今月4日、反政府側を支持するアメリカや中南米の国々がカナダで会議を開き、国際社会に対し直ちに暫定大統領側を支持するよう求めています。

またアメリカのトランプ大統領はマドゥーロ政権との対話自体を拒否する姿勢を見せていて、混乱が収まるかどうかは不透明な情勢です。


ご感想

他の情報