ベラルーシ大統領選挙 現職の5選が確実視

ベラルーシ大統領選挙 現職の5選が確実視 - ảnh 1
ルカシェンコ大統領( 写真:AP)


旧ソビエトのベラルーシでは大統領選挙の投票が行われていて、21年間大統領職にあり、ヨーロッパで最後の独裁者とも呼ばれる現職のルカシェンコ大統領の5回目の当選が確実視されています。

ベラルーシでは11日、任期満了に伴う大統領選挙の投票が行われていて、現職のルカシェンコ大統領を含む4人が立候補しています。選挙では、1994年以 来21年間大統領職にあり、ヨーロッパで最後の独裁者とも呼ばれるルカシェンコ大統領が、これまでに政権に批判的な野党指導者を逮捕するなど、強権的な手 法で野党勢力を排除してきました。

このため、有力な対立候補がいないうえ、隣国のウクライナで去年ロシア寄りの政権が崩壊したあと、今も不安定な状況が続 いていることから、有権者の多くが変化を望んでいないとみられていて、ルカシェンコ大統領の5回目の当選が確実視されています。

 

ご感想

他の情報