「ボ・グエン・ザップ将軍と民族文化」シンポジウム

(VOVWORLD) - ベトナム人民軍設立74周年、及びボ・グエン・ザップ将軍の5回忌にあたり、21日、ハノイで、民族文化保存発揮研究センター、ベトナム歴史科学協会、ベトナム軍事歴史博物館などの共催により、「ボ・グエン・ザップ将軍と民族文化」と題するシンポジウムが行なわれました。

シンポジウムでは、ベトナム文化の保存、発揮や民族色豊かで、先進的なベトナム文化づくりに対するザップ将軍の大きな貢献を振り返りました。ザップ将軍はホーチミン主席の傑出した弟子であり、愛国者、優れた軍事活動家、文化人として知られているとしています。

雑誌『バンヒエン』の編集長であるグエン・テ・コア氏は「民族文化に対するザップ将軍の最も大きな貢献は将軍の高貴な人格そのものである」と強調しました。

一方、VOV=ベトナムの声放送局のグエン・テ・キ総裁は「ザップ将軍は文武両道に優れた人物である」と述べました。

ご感想

他の情報