ボコ・ハラムの急襲で村民7人死亡 手りゅう弾使用 ナイジェリア

(VOVWORLD) - 混乱の続くナイジェリア北東部にある村で、イスラム過激派組織「ボコ・ハラム」が明け方に急襲を行い、村民7人が死亡しました。
 地元の民兵組織と住民1人が7日、明らかにしました。

トラックやオートバイに乗った戦闘員らは、ボルノ州の州都マイドゥグリから北に約13キロ離れた村で、銃を発砲したり、ロケット推進式の手りゅう弾を使用したりするなどして襲撃に及びました。(AFP)

ご感想

他の情報