ホーチミンルート建設60周年を記念

(VOVWORLD) -この芸術交流会はかつての抗米救国闘争における輝かしい節目を物語りました。

5月19日のホーチミンルート建設60周年を記念して、9日夜、ホーチミンルートの起点である中部ゲアン省タンキ県タンキ町で、「ある道の神話」をテーマとした芸術交流会が行われました。この芸術交流会はかつての抗米救国闘争における輝かしい節目を物語りました。

交流会で、ベトナム人民軍政治総局のレ・ヒェン・バン副総局長は「この交流会は南部完全解放・祖国統一を目指す抗米救国闘争で命をささげた人民軍の幹部、兵士、突撃部隊の隊員、民兵、ゲアン省タンキ県の住民に感謝の気持ちを表わすためのものである」と強調しました。

なお、ベトナム戦争中の1959年5月19日、ホーチミン主席は南部解放を目指し、北部が南部へ武器や物資を輸送する補給路として使用するルートを建設することを決定しました。このルートはのちにホーチミンルートとなりました。当初は山中やジャングルに縦横に張り巡らされた小道でしかなかったこの補給路の存在が南部完全解放の闘争に大きく貢献しました。現在、このルートでは高速道路の建設が進められています。


ご感想

他の情報