ホーチミン主席が西北部訪問60周年

(VOVWORLD) - ディエンビエンフー作戦勝利5周年とタイ族・メオ族の自治区設立4周年にあたり、1959年5月7日、ホーチミン主席一行幹部代表団は西北部各省の幹部、兵士、住民の元を訪れ、懇親会を行ないました。

この出来事を記念して、7日夜、北部山岳地帯ソンラ省、ソンラ市で、記念式典とホーチミン主席と西北部の各少数民族の記念像の落成式が行なわれました。

ホーチミン主席が西北部訪問60周年 - ảnh 1 ホーチミン主席の記念館に線香を手向ける

この機に、同省、トゥアンチャウ県で、60年前、西北部を訪れた際、ホーチミン主席が各少数民族の人々、幹部、兵士との懇談を行なった場所に建設されたトゥアンチャウ史跡地区内でホーチミン主席記念館のオープニング・セレモニーが行なわれました。

また、この史跡地区で、ホーチミン主席と西北部の各少数民族に関わる写真展が開催され、100点あまりの写真が出展され、観客にホーチミン主席の生涯、革命事業、及び民族に対する大きな功労への理解を深めるとしています。

ご感想

他の情報