ホーチミン主席の思想を見習う会議

VOV- 16日、中部ザライ(GiaLai)省党委員会は、党の建設と綱紀粛正に関するホーチミン主席の思想を見習う会議を開きました。会議には、ザライ省と各省庁の各世代の指導者や幹部、合わせて300人が参加しました。

会議で、文芸理論中央評議会副会長のディン・スアン・ズン教授は党建設、綱紀粛正に関するベトナム共産党中央委員会の第4回総会の決議の主要な内容を読み上げた他、「幹部、党員は3つの任務を深く理解しており、良好に果たさなければならない。この3つの任務とは、各レベルの指導者と管理者を始めとする一部の幹部、党員の政治思想、道徳、生活スタイルの面での腐敗抑制・政治的任務の要求に応えられる指導者、幹部の育成・党委員会と行政府の最高指導者の責任を明確に確定するということである」と明らかにしました。

ズン教授は次のように語りました。

(テープ)

「もし、我々はその3つの任務を同時に良好に実現するならば、より優秀な人、より忠誠な人、より清廉な人がいると思います。これらの党員は党の任務を継続します。」

ズン教授はこのように語りました。

ご感想

他の情報