ホーチミン主席の西北部訪問60周年記念式典

(VOVWORLD) -7日夜、北部山岳地帯ソンラ省ソンラ市で、ホーチミン主席による西北部訪問60周年記念式典、及び、ホーチミン主席像の除幕式が開催されました。
ホーチミン主席の西北部訪問60周年記念式典 - ảnh 1

60年前の1959年5月7日に、「ディエンビエンフー作戦」勝利5周年と、タイ族・メオ族の自治区設立4周年にあたり、ホーチミン主席と中央作業部会は西北部各省の幹部、兵士、住民の元を訪れ、懇親会を行ないました。

記念式典で発言に立ったソンラ省党委員会のホアン・バン・チャット委員長は「ホーチミン主席の遺言に従って、西北部各省の党委員会、行政当局、公安部隊、及び住民は各民族の大団結の強力を絶え間なく発揮し、地元の発展事業に潜在力やメリットを活用して、多大な成果を収めてきた。」と強調しました。

一方、このイベントに参加した現地住民の一人の話を聞いてみました。

(テープ)

「西北部に住む各少数民族の人々に対するホーチミン主席の気持ちに応えて、私たちは、常に互いに団結し、西北部地域の建設発展事業に貢献してゆきます。」

ご感想

他の情報