ホーチミン主席の道徳を見習おう運動の優秀者会議

24日ハノイで、「ホーチミン主席の道徳を見習おう運動」に立派な成績を収めた人民軍兵士の会議が開催され、グエン・フー・チョン共産党書記長、チュオン・タン・サン国家主席らを始め、全軍の150の団体と個人が参加しました。


ホーチミン主席の道徳を見習おう運動の優秀者会議 - ảnh 1
会議の様子(写真:QDND)

会議の冒頭で、フン・クアン・タィン国防相は「この二年間、人民軍部隊は党政治局の指示3号を実施し、『ホーチミン主席の道徳を見習おう運動』を幅広く展開しており、様々な成果を収めてきた。この運動は全軍の常時活動となり、国の領土保全や、麻薬防止対策、飢餓貧困解消などに貢献するほか、ベトナム人民軍の英雄的伝統の発揮にも寄与する」と明らかにしました。

タィン大臣は次のように語りました。

(テープ)

「全軍は政治局の指示と中央軍事党委員会の指示を実施していますが、兵士達の心身練磨や法律、道徳などに関する認識が一段と高まりました。軍は全ての運動を「ホーチミン主席の道徳を見習おう運動」と結び付け実施しています」

一方、会議で発言にたったチョン書記長は人民軍の成果を高く評価した上で、「今後も全軍は党建設事業に関する第11期党中央委員会第4回総会の決議の実施などにも力を入れるよう」要請しました。

会議の枠内で、23日夜、会議の参加者らによる交流会が開催されました。

ご感想

他の情報