ホーチミン主席の遺言履行50周年でシンポジウムが行われる

(VOVWORLD) -シンポジウムで読み上げられたスピーチはいずれも人材育成に関するホーチミン主席の遺言の価値を高く評価しました。

10日午前、西北部ソンラ省の党委員会所属宣伝教育部門は同省奨学協会と協力して、「ホーチミン主席の遺言履行50周年・国の利益のため、人材育成を強化」をテーマとしたシンポジウムを共催しました。

シンポジウムで読み上げられたスピーチはいずれも人材育成に関するホーチミン主席の遺言の価値を高く評価しました。ソンラ省の宣伝教育委員会のマイ・トゥ・フォン委員長は、次のように語りました。

(テープ)

「このシンポジウムは各部門、機関、科学者がホーチミン主席の遺言の精神を基礎に、人材育成に関する経験を分かち合うチャンスとなります。これと同時に、ホーチミン主席の遺言の時代性と思想面での価値、および、ソンラ省教育部門が達成した成果を強調するチャンスとなります。」


ご感想

他の情報