ホーチミン主席生誕129周年記念活動 全国各地で盛ん

(VOVWORLD) - 5月19日のホーチミン主席生誕129周年を記念する様々な活動が全国各地で行われています。
ホーチミン主席生誕129周年記念活動 全国各地で盛ん - ảnh 1 「ホーチミンの似顔」展示会

17日午前、ハノイ市内の国立歴史博物館で、「ホーチミンの似顔」と題する展示会が始まりました。この展示会は、ホーチミン主席の生涯・思想・事業・道徳を明らかにするもので、今日の若者に国の建設・防衛事業への積極的な参加を奨励することが狙いです。国立歴史博物館のグエン・ヴァン・クオン館長はつぎのように語りました。

(テープ)

「当博物館が保管している数千点の品々の中から、300点以上の資料や品々を選びました。これらは、ベトナムの傑出した指導者であり、世界の大きな文化人でもあるホーチミン主席の地味ながらも、偉大な人間としての姿を物語るものです。これらの品々の中には、世界各国の友人がホーチミン主席に寄贈したプレゼントもあります。」

なお、この展示会は8月末までハノイ市内の国立歴史博物館で開かれています。

ホーチミン主席生誕129周年記念活動 全国各地で盛ん - ảnh 2 「ホーチミン主席の教えに従う公安部隊」展示会

一方、同日、ハノイ市内の人民公安博物館で、公安省は「ホーチミン主席の教えに従う公安部隊」と題する展示会を開会させました。6月15日まで開かれているこの展示会で展示されている500点以上の品々は、ホーチミン主席の思想や道徳を明らかにし、ホーチミン主席を模範にして国の安全保障と社会の秩序を守っている公安部隊の姿を物語っています。

なお、公安省は同様の展示会を、8月に中部ザライ省で、そして、9月に南部ドンタップ省で開く予定です。

ご感想

他の情報