ホーチミン国家行政学院2012・2013学年度を総括

5日午前、中部ダナン市で、ホーチミン国家行政学院は2012・2013学年度を総括し、2013・2014年度の行動計画を提出する会議を行いました。会議で、グェン・ティン・ニャン( Nguyen Thien Nhan)副首相は養成、科学研究、国際協力などの分野において同学院が達成した成果を高く評価するとともに、ホーチミン国家行政学院は共産党、政府、各団体、国営企業の指導者の育成に力を入れるよう求めました。ニャン副首相は次のように語りました。

(テープ)

「私たちの任務は共産党、政府、各団体、国営企業の指導者を育成するのですから、マールクス・レーニン主義、共産党の路線、国の実情を基礎に、養成しなければなりません。この学院の管理方法の刷新を行うとともに、講師と管理職の業務能力の向上にも注力してゆく必要があります」

ニャン副首相はこのように語りました。

ご感想

他の情報