「ホーチミン市の日々inビエンチャン」

(VOVWORLD) -29日、ラオスの首都ビエンチャンで、「永遠に続くベトナム・ラオスの友好関係」と題する「ホーチミン市の日々inビエンチャン」が開幕しました。
「ホーチミン市の日々inビエンチャン」 - ảnh 1

開会式で、ビエンチャン都知事で、党委員会のシラボン・クフアイトン委員長は「このイベントは両国、とりわけ、両都市の特別な団結と友好協力関係の強化に貢献する」と強調しました。

一方、ホーチミン市党委員会のタト・タイン・カン副委員長は次のように語りました。

(テープ) 

「『ホーチミン市の日々inビエンチャン』は大規模なイベントで、参加者数が多く、文芸公演や貿易投資観光振興シンポジウムなど様々な活動が行われます。これは両国、両都市の市民にそれぞれの文化、歴史と両国の特別な関係への理解を深めてもらうでしょう。」

同日、ビエンチャン都知事で、党委員会のシラボン・クフアイトン委員長はホーチミン市の代表団と会見しました。

ご感想

他の情報