ホーチミン市をアジア諸国の大都市並みに

(VOVWORLD) - 12日午前、ホーチミン市で、グエン・スアン・フック首相の主宰の下、ホーチミン市の特別な発展政策の試験的実施に関する54号決議と政治局の決定21号の1年間にわたる実施状況を総括する会議が行なわれました。
ホーチミン市をアジア諸国の大都市並みに - ảnh 1

 席上、発言に立ったグエン・スアン・フック首相は「この会議はホーチミン市をより飛躍的に発展させるための措置を討議するため、行なわれた」と強調するとともに、「ホーチミン市の面積は全国面積のわずか0.6%を占めるが、国家予算への貢献度は全体の4分の一を占めている」と明らかにしました。

また、フック首相は今後、ホーチミン市は東南アジアだけでなく、アジア諸国の大都市並みに発展するため、行政改革を推進し、国家管理の効果を向上させ、電子政府づくりに力を尽くす必要があると訴えました。さらに、同市は今年のGDP=国内総生産の伸び率を8.3%ないし8.5%にする目標を設定し、7つの重要な発展プログラムやスマートシティづくり計画の実施を継続するとしています。

ご感想

他の情報