ホーチミン市、チェコとドイツ・ラインラントプファルツ州との協力を強化

(VOVWORLD) - 13日午後、ホーチミン市人民委員会のレ・タイン・リエム副委員長は同市を訪問中のチェコ商工省のブラジミル・バルトル次官と会見しました。
ホーチミン市、チェコとドイツ・ラインラントプファルツ州との協力を強化 - ảnh 1 写真提供:hcmpv.org.vn

席上、リエム氏は「ベトナム、とりわけホーチミン市はチェコとの協力関係を強化したい意向がある。今後、ホーチミン市はチェコと力を合わせ、貿易、投資分野での協力を促進していく」と強調しました。

一方、バルトル次官は「チェコはホーチミン市での総領事館の再開を希望し、ホーチミン市に進出しようとするチェコ企業の需要に応えるとともに、両国の経済、観光、文化での協力の強化に貢献することが狙いである」と明らかにしました。

同日午後、リエム氏はドイツ・ラインラント・プファルツ州の経済・交通・農業およびワイン栽培省のボルカー・ウィッシン大臣と会見しました。席上、リエム氏はホーチミン市とラインラント・プファルツ州には多くの類似点があることから、今後、双方の協力が迅速に発展していくであろう」との見解を示しました。

一方、ウィッシン大臣はホーチミン市の訪問にあたり、ラインラント・プファルツ州の企業経営者は提携先を探り、経済、教育、観光分野での協力を促進する可能性があると明らかにしました。

ご感想

他の情報