ホーチミン市首長、韓国のイ元大統領と会見

ホーチミン市首長、韓国のイ元大統領と会見 - ảnh 1
 

21日、ホーチミン市で、同市人民委員会のレ・ホアン・クァン委員長はベトナムを訪問中の韓国のイ・ミョンバク (李明博)元大統領と会見を行いました。

会見で、クァン委員長はベトナムと韓国とのこれまでの関係発展ぶりを高く評価すると共に、「ホーチミン市は常に韓国を貿易、投資、観光などの分野における戦略的相手とみなしている」と強調しました。また、クァン委員長は「今後も、イ・ミョンバク 氏が韓国の企業に対し、ホーチミン市をはじめ、ベトナムへの投資を強化するよう働きかける希望を表明しました。

なお、現在、韓国はベトナムに総額430億ドルを投資しており、ベトナムに投資する世界各国の中でトップに立っています。今年8月末現在、両国間の取引総額は240億ドルに達し、その中で、韓国へのベトナム輸出総額は54億ドルにのぼりました。

ご感想

他の情報