ボート移民400人死亡か 地中海で転覆、リビア出発


NGO非政府組織セーブ・ザ・チルドレンは14日、北アフリカのリビアからの移民を乗せイタリアを目指していたボートが地中海で転覆、生存者の証言によりますと推定400人が溺死したとみられると発表しました。

セーブ・ザ・チルドレンの調査によりますと、ボートには未成年者を含む約550人が乗っており、リビアを出発してから約24時間後に転覆しました。約150人がイタリア当局に救助、同国南部に搬送されました。

イタリア沿岸警備隊は13日、地中海を船で渡り同国を目指していた不法移民5600人以上を10~12日までの3日間で救助したと発表しました。ロイター通信によりますと、13日にはさらに2800人以上が救助されたということです。

シリア内戦やアフリカ諸国の政情不安に伴い、中東やアフリカから地中海を渡って欧州を目指す人が後を絶たず、航行中の事故による死者も激増しています。

ご感想

他の情報